毛穴の開きは肌荒れの原因?改善のためのスキンケア方法や対策を解説

毛穴開き助長しているのは分泌過多。されど間違った洗顔方法や保湿、生活習慣の乱れは更に毛穴開きを悪化させます。毛穴の開いている意味とその原因を知り、最適な方法でスキンケアしていくことが一見関係のないように思えるシミやたるみ、イボ、粉瘤といった多くの皮膚疾患の予防にも繋がります。

毛穴の開きの種類

毛穴が開く原因は、主に周囲の気温・湿度の増加・紫外線量の強さなどに影響を受け体がポカポカし続けることで分泌過多により毛穴に角栓ができることによる。角栓は開いた毛穴に汗が逆流し乳化濃縮して固形化したもの。角栓の成分は毛穴や皮脂腺が傷つけます。これが肌荒れの始まりです。毛穴の開きには以下の3つが挙げられます。

詰まり毛穴
└皮脂と汗が混じり乳化し空気により乾燥することでできた角栓(かくせん)が形成され毛穴が開きます。
マスク蒸れは角栓形成を助長します。
病的毛穴
└黒い芯がたまり毛穴が開いた状態。毛穴の炎症の繰り返しで毛穴が硬くなり角栓を排出できなくなった状態。汚れや古い出血により黒く見えます。要するに開放面皰(かいほうめんぽう)=黒ニキビです。
たるみ毛穴
└日頃の摩擦を加えた洗顔やマッサージのし過ぎに加齢変化が加わり毛穴の周囲のコラーゲン線維や弾力線維が減少し、毛穴が重力より縦に伸びたもの。

毛穴の開きが目立つ原因とは

毛穴の開きが目立ってくるのは、蓄積された分泌物により毛穴自体に炎症が始まり毛穴が隆起し立体変化が生まれるためです。蓄積された分泌物は汗と皮脂が混ざったもので、この成分が毛穴と皮脂腺を傷つけます。これが肌荒れ、乾燥肌の根源です。分泌代謝が多く毛穴が深いと毛穴が目立ちやすく、皮膚が薄く毛穴が小さいと目立ちにくいという体質差もあります。毛穴が目立つ肌状態は以下の3つです。

脂性肌・ニキビ肌
└毛穴と皮脂腺が発達し、汗・皮脂共に分泌量が多く毛穴が深いため分泌物が蓄積され易い。このため毛穴開きが目立ちやすい。
乾燥肌
└乾燥肌は、分泌物の蓄積により多数の毛穴に弱い炎症が繰り返されることで、傷んだ毛穴や皮脂腺の細胞から分解酵素がでて毛穴の周りの角質層が変性して生じる。乾燥肌は厳密には軽微な湿疹のことで、毛穴の周囲が腫れて目立ちます。
敏感肌
└敏感肌は皮膚が薄くなり皮膚炎を起こし易い状態。肌質的要素もあるものの、どちらかと言えば日頃のクレンジングのし過ぎで肌細胞に擦り傷を与え続けている状態です。毛穴の角が削れて硬くなり光の屈折が起きて毛穴が目立ちやすくなります。

毛穴の開きを改善するスキンケア方法

毛穴の開きを防ぐには、毛穴だけでなくお肌全体に溢れてテカル程の分泌物を溜め続けないことと、肌のバリアを傷めない事、そして生活習慣を整えるといったことが重要です。

正しい方法でクレンジング・洗顔をする

肌荒れや毛穴が開く理由に化粧品残りが言われていますが、実際はそうではなく、化粧品を落とすあまり角質バリアや

表皮細胞までも傷め、乾燥肌や敏感肌を招き毛穴だけでなく毛細血管が開いて赤ら顔になっている女性がかなり多いことに驚きます。私の推奨する正しい洗顔とは、限りなく無摩擦な洗顔です。毛穴の開きや赤ら顔だけでなく後々のタルミにも響くので是非ともお勧めしたい。

肌の水分と油分のケアをする

汗や皮脂といった分泌物は毛穴や肌を傷める因子ですが、痛んだ肌を潤わせてアカギレにさせないという役割もっています。洗顔回数を増やし過ぎると既に痛めた肌は乾燥し、アカギレを起こし突っ張ってヒリヒリと刺激感がでます。これを繰り返すとお顔が腫れます。洗顔回数は朝晩に留め、タンパク変性を考慮し水か42℃以下程度のぬるま湯で肌を摩擦しないようにして頂くことで肌水分と油分は保たれます。足りない場合は肌に刺激感を感じない化粧水や乳液で保湿スキンケアします(刺激感のある保湿剤は毛穴開きを悪化します)。

生活習慣を整える

分泌過多な肌環境は、睡眠不足や過労、温かく快適な環境作り(体の甘やかし)によって起こります。可能な限り同じ時間に寝て同じ時間に起き、5~6時間の睡眠がとれているのがベスト。過労でお肌が分泌物にまみれる時間が長い程毛穴開きや肌荒れを招きます。また、細胞の活動は暖かいほど活発になりますが老化やダメージも早めます。特に毛穴が開きやすい方は人よりも寒いくらいの室温や衣類にし、風通しを良くするのがお勧めです。過食や激辛料理を食べ続けるのも毛穴の開きにはマイナス。ホルモンバランスを保守してお肌を適正に保ちましょう。

毛穴を目立たなくする対策方法

全ての毛穴は、主に分泌物の蓄積により秒単位で傷んでおり、ダメージが増すことで種々の病気を発症させ、更に目立たせてしまうことに繋がります。毛穴を目立たなくするには傷んだ毛穴に優しくしてあげることも大切です。

手で直接顔を触らない

手で顔を触れるのは、分泌物の蓄積により毛穴の炎症が増し痒み刺激が誘発されるからで、既に毛穴や皮脂腺の細胞が痛んでいるサインです。痛んだ毛穴を指で触れて擦ると、分解酵素がでて細胞膜が溶け、細菌類にとって美味しい餌となる不飽和脂肪酸やペプチド、アミノ酸を放出されます。本来老廃物を食べている細菌類が豊富な栄養素を得るため組織を急激に壊す結果毛穴が化膿します。既に赤く盛り上がった毛穴を触り続けると、時に大きな膿(?=せつ)や粉瘤(垢と皮脂のつまった袋状の病気)やイボ(脂漏性角化症、スキンタッグ)、被殻血管腫(赤いホクロのような病気)になるので触らないようにしましょう。

紫外線対策をする

紫外線対策は、肌の色素沈着を防ぐだめでなく肌老化を防ぐ為に重要です。マッサージのし過ぎと共に老化促進によるたるみ毛穴の要因にもなります。あまり注目されていませんが、太陽光の遠赤外線(infrared rays)の温熱作用も分泌過多を招くため夏場の炎天下での運動は毛穴開きの大敵です。無理をしないことも大切です。

毛穴の開きによる肌荒れが改善しないとき

何をやっても毛穴開きが改善されない時は、ニキビや毛包炎(もうほうえん)、イボ(脂漏性角化症)、湿疹、母斑(ホクロの仲間)、ざ瘡様発疹(赤ら顔)といった病気が潜んでいる場合もあります。心配な時は皮膚科を受診して頂くことをお勧めします。尚、筆者は汗と皮脂による乳化物が毛穴に炎症の引き金になることを発見し、毛穴の炎症や毛穴開きを低減する特許技術を取得しています。

まとめ

毛穴の開きは、肌荒れの起点となりとても重要です。毛穴に炎症を起こしたり傷つけたりすることは、将来的に黒っぽいイボやシミだらけのお肌にしてしまうことにも繋がります。今回取り上げた対策が綺麗にお肌作りに役立てられることを切に願います。

監修者

医療法人社団 理事長、にっしん皮フ科・形成外科 院長 支援
平岩 亮一 様
平岩亮一さん写真

・埼玉医科大学卒

・所属学会 日本形成外科学会、日本美容外科学会、抗加齢医学会、日本コエンザイムQ協会

・特許取得件数 13件、標章登録1件(栴檀海斗 せんだんかいと)

【日本国特許】
・平成27年8月27日【創傷治癒を促進し生体諸臓器の被覆(コーティング)及び庇護を目的とした生体皮膜剤】 (日本国特許第5796728号)
・平成27年10月23日【粉末状痒み防止剤】(日本国特許第5824704号)
・平成28年3月11日「機能性化粧水(医薬品)」(日本国特許第5895244号) (痒み防止および毛包炎の軽減、湿疹・アトピー性皮膚炎の予防)
・平成28年6月17日【痒み防止剤】(日本国特許第5998399号) (アレルギー性皮膚炎を含む多種の痒み防止作用と炎症低減作用)
・平成28年9月9日:日本国特許第5948687号:「生体皮膜剤」 (生体皮膜剤としての効果促進、骨皮質までの創傷治癒促進作用、炎症後色素沈着の低減作用の発見)
・平成29年11月2日【生体皮膜剤】(日本国特許第6232631号) (気道・涙道・呼吸器系の障害部位即ちfocusの拡大と微生物の感染並びにアレルゲン定着を最小限に抑制する結果として得られる炎症症状軽減作用)
・令和1年8月16日【リンパ組織修復性生体皮膜剤】(日本国特許第6569038)
(全身疾患の発症に至る経路として、毎日の呼吸により、吸気或いは摂取される空気中の粒子状物質等による鼻粘膜・咽頭鼻部・涙道・気道の上皮の度重なる外傷に伴う全身リンパ組織の外傷の蓄積と、リンパ組織と結合した各重要臓器の目に見えない障害の蓄積による疾患の発症とを経路化し、反応性リンパ節の痛みの低減作用と、リンパ節腫脹と連動する諸症状の低減作用を実証)

【外国特許】
・アメリカ国際特許【痒み防止剤】
・アメリカ国際特許【生体皮膜剤】
・イギリス国際特許【生体皮膜剤】
・フランス国際特許【生体皮膜剤】
・イタリア国際特許【痒み防止剤】
・カナダ国際特許 【生体皮膜剤】
・ドイツ国際特許【生体皮膜剤】(審査中)

おすすめ記事を見る

関連する記事を見る

教えて専門家!光脱毛は生えてくるスピードを遅くするだけ?
教えて専門家!光脱毛は生えてくるスピードを遅くするだけ?

Q.光脱毛は生えてくるスピードを遅くするだけ? 某脱毛サロンに通っており、そこでの脱毛方式がIPL脱毛というらしいのですが、この効果がいまいちよくわかりません。 脱毛したのは脇毛なのですが、脱毛から数日したらまた少し生えてきてしまって、これは効果がないと言うことでしょうか? IPL脱毛というのは生えてくるスピードを遅くするだけなのでしょうか? 答えてくれた専門家はこの方 ...

教えて専門家!シミって光脱毛で消えるの?
教えて専門家!シミって光脱毛で消えるの?

Q.シミって光脱毛で消せますか? もし脱毛サロンでシミを消せるなら通いたいと思っています。 体験談をみていると、シミが消えたという人もいればシミを避けて施術された人もいるみたいでいまいちどっちなのかわかりません。 答えてくれた専門家はこの方 株式会社ビューティーキャラバン 笹原 様 年間に日本全国300~400件のエステサロン、鍼灸整骨院、クリニック、プロス...

美容業界の健全な発展と、セラピストの社会的地位向上を目指しています
美容業界の健全な発展と、セラピストの社会的地位向上を目指しています

エステティックをはじめ、美容サービスには様々な種類があります。 「日本スパ・ウエルネス協会」は、業界の発展とセラピストの社会的地位向上を目指し、認定資格試験の実施をメインに、意識の高いプロフェッショナル育成をサポートする非営利団体です。 これからセラピストを目指す人や技術を磨きたい人はもちろん、美容に興味のある方も、ぜひこの記事で美容資格の最新情報を学んでください。 特定非営利活動法人 日...

傷跡や変形を治すプロ、「形成外科」で治療できる様々な疾患を紹介します
傷跡や変形を治すプロ、「形成外科」で治療できる様々な疾患を紹介します

医療には多くの診療科目がありますが、その中でも「形成外科」は、体の表面に生じた傷跡や変形を治療したり、「ここが満足できない」という容姿の悩みに対し、特殊な手法や技術で対応してくれる外科系の専門領域です。 長い歴史を持つ科目ですが、日本ではまだ診療内容がよく知られていません。 この記事では、形成外科ではどんな治療ができるのか、一般社団法人 日本形成外科学会・広報委員長の貴志先生にお話をお伺いします。...

教えて専門家!一度できてしまった脇の黒ずみって、永久脱毛しても治らないの?
教えて専門家!一度できてしまった脇の黒ずみって、永久脱毛しても治らないの?

Q.一度できてしまった脇の黒ずみって、永久脱毛しても治らないの? 脇の毛を剃ると黒ずみができるのですが、これって永久脱毛とかしても同じなのでしょうか? 毛はなくしたいのですが黒ずみになってしまうのも嫌で、どうしたら一番脇を綺麗にできるのかが知りたいです。 答えてくれた専門家はこの方 ヴァージンクリニック京都院 院長 佐々木 朋宏 様 1995年03月 広島大学 医...

人気記事

美容レポで注目の記事

Facebook

人気記事

美容レポで注目の記事
全身脱毛 > お役立ちコラムの記事一覧 > 毛穴の開きは肌荒れの原因?改善のためのスキンケア方法や対策を解説
ページTOPへ