THR脱毛とは?サロンスタッフだけが知っている仕組みとメリット・デメリット

ひとくちに脱毛といっても、本記事で紹介するTHR脱毛をはじめ、SHRTHRSSCなど様々な脱毛方法がるのをご存知ですか?

脱毛方法によって効果や痛みの強さなど、それぞれの方法に違いがあるんです・・・!

 

<脱毛方式一覧>

脱毛方式 効果の即効性 痛み 施術間隔
IPL ★★★★☆ 痛い 23カ月に1
NPL ★★★☆☆ 痛い 1カ月に1
SHR ★★☆☆☆ ほぼ無し 最短2週間に1
THR ★★☆☆☆ ほぼ無し 最短2週間に1
ハイパースキン ★★☆☆☆ ほぼ無し 最短2週間に1
SSC ★☆☆☆☆ 少ない 最短2週間に1
ニードル ★★★★★ 非常に痛い 23カ月に1

 

THR脱毛の特徴は痛みが少なく、短時間で効果が高いことです

また、施術間隔は2週~1カ月に1回と間隔が短いため、短期間で脱毛を終わらせたい人におすすめです!

このページではTHR脱毛の仕組みをはじめ、痛み、効果が出るまでの回数や取り扱いサロンまで紹介します

 

 

THR脱毛とは

考える女性

 

THR脱毛はサーモヒートリムーバー(Thermo Heat Remover)の略で、最新の蓄熱式脱毛として注目されています。

赤外線領域に近い波長の弱い熱を肌全体に浸透させるため痛みが少なく、毛周期に左右されないため施術期間も短くできるのが特徴です。

また、赤外線のサーモヒート効果で肌のターンオーバーを促進し、肌のハリと潤いを実感しやすいこともTHR方式のメリットです。

 

THR脱毛器の仕組み

指を指す笑顔の女性

 

THR脱毛は、従来よりも波長の長い光を使用することで毛包のバルジ領域にダメージを与え、働きを抑制することで脱毛をするメカニズムです。

 

バルジ領域は毛包の真皮部分にある細胞で、毛を生やすための指令を出す役割をもっています。バルジ領域の働きが抑制されると、毛母細胞や毛乳頭への毛を生やす指令がストップされてムダ毛が生えなくなります。

 

以下は、THR脱毛器で照射することにより毛が生えなくなるまでの流れです。

 

<THR脱毛器の仕組み>

  • 皮膚全体に弱い熱を連続して照射
  • 毛をつくる司令塔のバルジ領域に直接ダメージを与える
  • バルジ領域から毛根に命令が届きにくくなる
  • 徐々に元気な毛が生えてこなくなる
  • 施術を続けることで毛が生えてこなくなる

 

THR脱毛は、バルジ領域に直接作用する脱毛方法のため毛周期の影響を受けません。

そのため、2週間~1ヵ月という短い間隔で施術を行うことができ、最短6ヵ月の短期間で脱毛を終えることができます。

 

THR脱毛とレーザー脱毛の違い

脱毛の施術中

 

レーザー脱毛とTHR脱毛の原理は同じですが光の種類と効果に違いがあります。

それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

 

種類 メリット デメリット
THR脱毛

痛みが少ない

安い料金で全身脱毛ができる

美肌効果がある

レーザー脱毛より多くの施術が必要

レーザー脱毛より期間が長い

レーザー脱毛

早く効果が実感できる

少ない回数で脱毛が終わる

痛みが強い

費用が脱毛サロンの2倍程度かかる

 

THR脱毛は6回で10万円程度が相場です。それに対して、医療レーザー脱毛の料金は6回で2530万円と高額と2倍以上変わります。

医療レーザー脱毛は強力な熱で毛を生やす細胞を破壊するため、効果が出るのが早く永久脱毛ができます。

THR脱毛は、肌の奥深くに弱い熱を照射することで、毛に栄養を送る細胞を弱らせて徐々に毛が生えてこない状態にします。永久脱毛ではありませんが、痛みが少ないことがメリットです。

 

効果がでるまでに必要な脱毛の回数

疑問を抱く女性

 

THR方式で全身脱毛をした場合、目安として6回程度で自己処理はほぼ必要なくなるイメージです。

脱毛をする期間は最短6ヵ月~1年程度で、毛に栄養を送るバルジ領域に直接ダメージを与えることで毛が生えてきにくくなります。

また、腕や顔など毛が薄い部位は34回で効果実感できます。

一方で、ワキやVIOなどの部位は毛が太く、生えてくる力が強いためツルツルになるまでに8回ほど必要とします。

ちなみに、THR脱毛はIPLSSCに比べて産毛などの細い毛に対しての脱毛効果が高いため、顔や背中にある産毛の脱毛効果を実感したい人におすすめです

 

脱毛サロンへ通う頻度と理由

カレンダー

 

THR脱毛は、毛周期に関係なく2週間~1カ月に1回程度のペースで施術をします。

従来の光脱毛は、毛根のメラニン色素に熱を反応させて脱毛する方式のため、成長期の毛にしか効果がありませんでした。

THR脱毛は肌の奥にある毛包に直接作用するため、毛周期(毛が生え変わるサイクル)の影響を受けません。

2週間に一回のペースで施術を受けることができるため、最短6ヵ月で全身脱毛が完了します。短期間で脱毛を終わらせたいと考える方にオススメです。

 

THR脱毛器のデメリット

バツマークを出す女性

 

THR脱毛の痛みや注意する点など、デメリットや副作用を紹介します。

 

歴史が浅いため実績やデータが少ない

THR脱毛は、IPLSSCに比べて新しい脱毛方法です。

最新の理論と技術を使用しているため、痛みをほとんど感じない、一度にたくさんの毛にアプローチできて施術時間が短い、連射式のショットで最後までパワーが落ちない、などこれまでの脱毛方式の弱点部分をカバーする優れた脱毛方法です。

普及して間もないため脱毛後のデータなどが不足しているのが実情ですが、臨床実験などで安全性は確認されています

 

 実施している店舗が少ない

THR脱毛は新しい脱毛方法のため、大手脱毛サロンで導入しているところはほとんどありません。

THR脱毛には従来の脱毛方式の弱点部分をカバーする優れた点がたくさんありますが、施術を受けられる場所が限られてしまうことが弱点と言えます。

 

 THR脱毛は永久脱毛ではない

THR方式は永久脱毛ではありません

永久脱毛をするには毛を生やすための細胞を破壊する必要があります。

医療レーザー脱毛は毛根に強力な光エネルギーを照射することで、毛根にある毛を生やす細胞を破壊して永久に毛が生えてこない状態にします。

一方、THR方式は蓄熱式脱毛と言って、毛を生やす司令塔であるバルジ領域に直接作用します。

数回に分けてバルジ領域に熱を与えることで徐々に弱らせていき、最終的に毛の生えにくい状態にします。

理論的にはバルジ領域を破壊すれば毛が生えてこなくなると言われていますが、THR脱毛の歴史が浅いためデータが足りないのが実情です。

 

施術後に毛が抜けないため効果を実感しにくい

THR方式は蓄熱式脱毛のため、施術後すぐに毛が抜けません。

医療レーザー脱毛などの単発式と呼ばれる脱毛方法は毛根に直接ダメージを与えるため、「ポップアップ」と言って施術直後に毛が抜け落ちることが多くあります。

「ポップアップ」は効果を実感しやすいですが、後から毛が生えてくることがあり、すぐに毛が抜けるからといって必ずしも効果が高いとは限りません。

一方、蓄熱式脱毛は毛に栄養を与える細胞であるバルジ領域にダメージを与えることで、毛に栄養が行かない状態にします。

そのため毛が抜けてくるまでに23週間かかり、時間の経過とともに効果を実感します。

 

 乾燥肌だと脱毛の効果が出にくい

THR脱毛に限った話ではありませんが、乾燥した状態の肌では脱毛効果が出にくく、肌トラブルの原因になることがあります。

THR脱毛は肌内部に光の波長を伝達させることで効果を発揮します。

光を効率的に伝達するためには肌の中に含まれる水分が欠かせません。

そのため、肌内部の水分量が不足していると十分な脱毛効果を発揮することができません。

また、乾燥肌は肌バリアが弱まっています。肌が乾燥した状態の施術は様々なトラブルの原因になります。

 

<乾燥肌による脱毛トラブル>

  • 脱毛の光が肌の奥まで届かない
  • 施術時に痛みを感じやすい
  • 施術後に痒みが出る
  • 敏感肌になって乾燥しやすくなる
  • 施術個所にシワができる

 

乾燥肌を防ぐには施術前後のケアが重要です。

日頃から肌を強く擦らない、洗顔は泡で優しく洗う、保湿クリームでケアするなどの対策をおこないましょう。

 

 施術前後の飲酒ができない

脱毛サロンでは施術前後の12時間は飲酒を禁止しているところがほとんどです。

お酒を飲むと血管が拡張して皮膚感覚が敏感になり、その状態で施術を受けると普段より痛みを感じやすくなります

また、アルコールの分解には水分が必要になるため、お酒を飲んだ直後は体内の水分が不足します。

その状態で施術を受けると赤み・痒み・シワなどの肌トラブルに繋がる危険性があります。

そればかりか、肌の水分が不足することで光の浸透力が落ちて施術効果が十分に発揮できないこともあります。

 

<飲酒によるデメリット>

  • 普段より痛みを感じやすくなる
  • 赤み・痒み・シワなどの肌トラブルに繋がる
  • 肌の水分が不足することで施術効果が落ちる

 

前日にどうしても断れない飲み会などが発生した場合はノンアルコールビールを飲むなどの対策が必要です。

施術前にお酒を飲んでしまった場合はスタッフに相談して指示を仰ぎましょう。 

 

THR脱毛器のメリット

OKマークを出す女性

 

THR脱毛に使われているインテンス・パルスライトには美肌効果があるんです

医療クリニックでは肌トラブルの治療、エステではフォトフェイシャルとして120,000円前後の料金で施術が行われています・・・!

そんな、美容女子にとって嬉しいTHR脱毛のメリットを紹介します

 

蓄熱式脱毛だから安全性が高い

THR脱毛は蓄熱式脱毛です。

従来の光脱毛は、高熱の光を肌に照射することで毛根に直接ダメージを与えて脱毛する方法です。

光のエネルギーが肌表面で止まってしまうため、脱毛には強い熱が必要でした。

それにひきかえ蓄熱式脱毛は、毛を生やす司令塔であるバルジ領域に複数回に分けて熱を与えることで、徐々に弱らせて毛を生えにくくする脱毛方法です。

また、THR脱毛は波長の長い光を使用しているため浸透力が高く、低温でも脱毛効果を発揮します。

 

THR脱毛の安全性>

  • 光の浸透力が高く、低温でも効果がある
  • 蓄熱式脱毛のため火傷などのリスクが少ない
  • バルジ領域に直接作用するため肌のダメージが少ない

 

施術間隔が短い

THR方式は2週間~1ヵ月という短い間隔で施術を行うことができます。

従来のレーザー脱毛は毛根のメラニン色素に反応する光を使用しているため、メラニン色素の濃い成長期の毛にしか効果がありません。そのため施術を行うには毛が成長するまで待たなければいけませんでした。

THR脱毛は毛根ではなく、皮膚内部にある毛に栄養を送るバルジ領域に直接作用します。

バルジ領域を弱らせることで毛の成長自体をストップすることで脱毛します。

毛周期を気にする必要がないため2週間という短期間で施術が行えます。

また、レーザー脱毛では作用することのできない色素の薄い産毛や金髪にも脱毛効果を発揮します。

 

 色黒の肌にも施術可能

THR方式は色黒の肌にも使用できます。

従来のレーザー脱毛や光脱毛は、毛根のメラニン色素に光を照射することで脱毛する方式が用いられていました。

黒色に反応する光を色黒の肌に使用してしまうと、肌に含まれるメラニン色素に光が反応して火傷などのトラブルになってしまうため、色黒の肌には施術を行うことができませんでした。

THR脱毛はレーザー脱毛とは異なる波長の光を使用しているため、メラニン色素ではなく肌内部のバルジ領域に直接作用します。

そのため、肌に与える影響が少なく、色黒の人でも施術を行うことができます。

日焼けの場合は、対応するサロンによって施術を行えるかどうかの判断がわかれるため、事前の確認が必要です。

 

 痛みが少ない

THR方式は施術による痛みをほとんど感じません。その理由はTHR独自の波長の長さにあります。

脱毛で痛みを感じる原因は脱毛器の強すぎる出力にあります。

レーザー脱毛や光脱毛は光の波長が短く肌の奥にある毛根(毛乳頭)やバルジ領域まで作用するためには強いエネルギーが必要です。

そのため施術には強い刺激や痛みが伴いました。

THR方式は赤外線に近づけた波長の長い光が肌の奥深くまで浸透するため、低出力で脱毛効果を発揮します。

低出力のため痛みが少なく、少し暖かいと感じる程度です。

 

 施術時間が短い

THR方式は従来の脱毛方式に比べて施術時間が大幅に短縮されているのも特徴の一つです。

 

<各脱毛方式の全身脱毛にかかる施術時間>

THR方式 15分
NPL方式 30分
SSC方式 60分
IPL方式 40分~150分

 

THRは数ある脱毛方式の中でも施術時間の短い脱毛方式です。

高速連射で一度にたくさんの毛に作用することで短時間でも施術を可能にしています。

また、同じ原理であるSHR脱毛はショットを連射するごとにパワーが弱まるという弱点がありますが、THR脱毛は常に一定のパワーを持続することができ、一定の効果を発揮できるのも強みです。

 

美肌効果がある

THR方式は赤外線領域の多い波長の光を使用しています。

赤外線によるサーモヒート効果で表皮のターンオーバーを促すため、美肌効果が期待できます。

ターンオーバーとは肌が一定期間で生まれ変わる「代謝の仕組み」のことです。

 

ターンオーバーの仕組み

 

肌のターンオーバーは6週間のサイクルで起きます。

  1. 肌の奥深くの基底層で新しい細胞が生まれる
  2. 基底層で生まれた肌細胞が上へと押し上げられてくる
  3. 4週間目で肌表面へと成長
  4. 6週間目で垢となって剥がれ落ちる

 

この代謝の仕組みが乱れることで肌荒れなどのトラブルの原因になります。

THR脱毛のサーモヒート効果は、このターンオーバーを促進して潤いのある美肌へと導きます。

 

キッズ脱毛ができる

THR方式はこどもの脱毛にも向いています。

近年では脱毛したいと考える小学生も多く、キッズ脱毛の需要が増えています。

キッズ脱毛をする際に心配なのが、デリケートなこどもの肌に施術を行うことで生じる痛みや肌トラブルです。

THR方式は施術に高温を必要としないため、痛みが少なく安全性が高い脱毛方法です。

そのため肌がデリケートなこどもでも不安なく脱毛を行うことができます。

アドラーブルはキッズ脱毛の経験が豊富な脱毛サロンです。

キッズモードを搭載した脱毛器を使用しているなど、こどもの脱毛を行う環境が整っています。

https://adorable-esthe.jp/kids_junior/

 

THR脱毛ができるおすすめ脱毛サロン

おすすめする女性

 

THR脱毛は痛みが少ない上に脱毛効果の高い術式ですが、THR脱毛ができる脱毛器は最新機種となるため、受けられる店舗が少ないのがネックです。

THR脱毛が受けられる全国展開の脱毛サロンを紹介します。

 

恋肌

恋肌は全国に90店舗以上を展開し、現在も新店をオープン中の大型脱毛サロンです。

THR脱毛を導入するサロンの中では、最も店舗数の多い脱毛サロンです。

最新バージョンの脱毛器を使用しているため、最短3ヵ月での全身脱毛が完了することを謳っています。

恋肌の「コラーゲン美肌脱毛」は施術するほど毛穴が目立たなくなり、肌がきめ細かくキレイになる脱毛メニューです。

脱毛料金が安いことを売りにしているとおり、月額料金1,409円から利用することができます。

パック料金も全身脱毛(顔・VIO込み)で99,800円とリーズナブルな価格帯です。

 

料金
月額性 1,409円
全身62部位スピードパック6回(顔・VIO込み) 99,800円

 

<恋肌の特徴>

  • 脱毛料金がリーズナブル
  • 料金プランが選べて利用しやすい
  • 全身脱毛の施術が160分で完了
  • スタッフ全員に社内テストを実施
  • 肌がキレイになるコラーゲン美肌脱毛が受けられる

https://koi-hada-lp.com

 

脱毛サロンadorable

adorableは「施術効果が高い」と評価の脱毛サロンです。

エステ脱毛に10年以上の実績があり、全国に18店舗を展開しています。 

Adorableはジュニアモードを搭載した脱毛器を使用しているなど、キッズ&ジュニア脱毛が充実していることが特徴です。

また、Adorableの特徴的な脱毛メニューに脱毛器の照射面がマイナス4度に設定されていることで痛みを感じにくい「氷結脱毛」があります。

キャンペーンが豊富で様々な割引を受けることができます。

全店共通のキャンペーンに加えて、各店舗で独自のキャンペーンを実施しています。

 

料金
月額性コース 2,700~

 

Adorableの特徴>

  • 脱毛に10年以上の実績がある
  • 脱毛効果の評判が高い
  • 痛みを感じにくい氷結脱毛を導入
  • キッズ&ジュニア脱毛が充実している
  • 豊富なキャンペーンを実施している

https://adorable-esthe.jp

 

まとめ

THR脱毛は最新技術を使っているため痛みが少なく、効果の高い脱毛方法です。

毛根ではなく毛に栄養を与える細胞に直接働きかける術式のため、脱毛周期に関わらず施術が行え、産毛や白髪にも効果を発揮します。

開発されてから歴史が浅いため、症例やデータは多くありませんが、臨床実験によって安全性が確認されています。

 

以下はTHR脱毛器のメリット・デメリットです。

THR脱毛器のメリット>

  • 蓄熱式脱毛だから安全性が高い
  • 施術間隔が短い
  • 色黒の肌にも施術可能
  • 痛みが少ない
  • 施術時間が短い
  • 美肌効果がある
  • キッズ脱毛ができる

 

THR脱毛器のデメリット>

  • 歴史が浅いため実績やデータが少ない
  • 実施している店舗が少ない
  • THR脱毛は永久脱毛ではない
  • 施術後に毛が抜けないため効果を実感しにくい
  • 乾燥肌だと脱毛の効果が出にくい
  • 施術前後の飲酒ができない

 

THR脱毛器を採用している脱毛サロンで最も店舗数が多いのは恋肌です。

予約が取りやすく通いやすいので脱毛を考えている人におすすめです

 

監修者

一般社団法人セラピスト協会 代表理事
菊地 スミエ
菊地スミエさん

1979年福島生まれ 18歳から癒し業界へ入り、福島の震災をきっかけにアロマを使ったストレスケア法を考案。学校・医療関係・企業にも取り入れられる。
また、著書 売れっ子セラピストになる3つのステップは、東洋経済ONLINEでビジネス・経済書 第1位(2016.2.2)と発表され、現在も多くの女性起業家に支持を受け続いている。

おすすめ記事を見る

関連する記事を見る

日本でも人気急上昇!安全で衛生的な「ワックス脱毛」をもっと知りたい
日本でも人気急上昇!安全で衛生的な「ワックス脱毛」をもっと知りたい

近年、日本でも人気が高まっている「ブラジリアンワックス」。しかし、ワックス脱毛について正しい知識を持つ人はまだまだ少ないようです。 そこで、この記事では「非営利型一般社団法人 日本ワックス脱毛協会」の代表である宮崎亜希子さんにお話を伺い、協会の理念や活動内容、正しいワックス脱毛に関する情報をご紹介します。 ワックス脱毛に興味のある方は、ぜひお読みください! 「非営利型一般社団法人 日本ワック...

毛穴の開きは肌荒れの原因?改善のためのスキンケア方法や対策を解説
毛穴の開きは肌荒れの原因?改善のためのスキンケア方法や対策を解説

毛穴開き助長しているのは分泌過多。されど間違った洗顔方法や保湿、生活習慣の乱れは更に毛穴開きを悪化させます。毛穴の開いている意味とその原因を知り、最適な方法でスキンケアしていくことが一見関係のないように思えるシミやたるみ、イボ、粉瘤といった多くの皮膚疾患の予防にも繋がります。 毛穴の開きの種類 毛穴が開く原因は、主に周囲の気温・湿度の増加・紫外線量の強さなどに影響を受け体がポカポカし続けることで...

セルフvsサロン脱毛のメリット・デメリット比較!親友におすすめしたい脱毛法No.1とは
セルフvsサロン脱毛のメリット・デメリット比較!親友におすすめしたい脱毛法No.1とは

脱毛レポ編集部は、2021年2月1日~3日、脱毛をしたことがある10~50代女性300名を対象に「脱毛方法のメリット・デメリット」についてアンケート調査を実施しました。 複数の脱毛を経験している女性は多く、生の意見を聞くことができましたのでご覧ください。 セルフ脱毛のメリットとデメリット   セルフ脱毛のメリット 安い・コスパがいい(37.0%) 自分の好きなときに脱毛で...

<<コロナ禍における脱毛調査>>3人に2人が脱毛頻度は落ち、5人に1人がセルフ脱毛にシフト
<<コロナ禍における脱毛調査>>3人に2人が脱毛頻度は落ち、5人に1人がセルフ脱毛にシフト

脱毛レポ編集部は、脱毛をしたことがある10~50代女性300名を対象に2021年2月1日~3日、「コロナ禍の脱毛」についてアンケート調査を実施しました。 新型コロナウィルス感染症は、女性たちの脱毛に影響を与えているのでしょうか。緊急事態宣言が発令されているなか、女性たちの本音を聞きました。 コロナ禍になって3人中2人は脱毛頻度が落ちている 新型コロナウィルス感染症の流行が目立ちはじめる2020年...

旅行持ち物はリストを作ろう!カップルの旅行の準備4選
旅行持ち物はリストを作ろう!カップルの旅行の準備4選

カップルで旅行!決まったときからワクワク感でいっぱいですよね。 だいたいの行き先を決めるところから旅行は始まっており、日程や泊まるホテルを決めたり、持ち物の準備をしたり…結構準備が大変です。 「カップルの旅行=楽しい」というのが本来の姿ですが、実は旅行の準備中や旅行中にケンカになるカップルもいます。 今回は、カップルの旅行で忘れてはいけないことを4つ紹介しているので、ぜひ参考にしてく...

人気記事

脱毛レポで注目の記事

Facebook

人気記事

脱毛レポで注目の記事
全身脱毛 > お役立ちコラムの記事一覧 > THR脱毛とは?サロンスタッフだけが知っている仕組みとメリット・デメリット
ページTOPへ