SHR脱毛とは?サロンスタッフだけが知っている仕組みとメリット・デメリット

ひとくちに脱毛といっても、本記事で紹介するSHR脱毛をはじめ、IPLTHRSSCなど様々な脱毛方法があるのをご存知ですか?

脱毛方法によって効果や痛みの強さなど、それぞれの方法に違いがあります・・・!

 

<脱毛方式一覧>

脱毛方式 効果の即効性 痛み 施術間隔
SHR ★★☆☆☆ ほぼ無し 最短2週間に1
THR ★★☆☆☆ ほぼ無し 最短2週間に1
ハイパースキン ★★☆☆☆ ほぼ無し 最短2週間に1
IPL ★★★★☆ 痛い 23カ月に1
NPL ★★★☆☆ 痛い 1カ月に1
SSC ★☆☆☆☆ 少ない 最短2週間に1
ニードル ★★★★★ 非常に痛い 23カ月に1

 

SHR脱毛の特徴はほぼ無痛で、うぶ毛・金髪・白髪・日焼け肌でも脱毛できることです

また、施術間隔は最短2週間に1回と毛周期に関係なく照射できるので、早く脱毛を完了したい人におすすめです!

このページではSHR脱毛の仕組みをはじめ、痛み、効果が出るまでの回数や取り扱いサロンまで紹介します

 

 

SHR脱毛とは

考える女性

 

SHR脱毛とは、毛包全体に弱い熱を与えて蓄積し、発毛の指令を出すバルジ領域にダメージを与えてムダ毛を生えにくくする蓄熱式脱毛方式です。

Super(スーパー)Hair(ヘア)Removable(リムーバル)の略で、脱毛サロン従来の光脱毛と比べると仕組みが異なります。

そのため、最短6ヶ月で脱毛が完了する、ほぼ無痛、白髪や金髪でも脱毛できるなど、今までの光脱毛では不可能だったことができるようになりました。

SHR脱毛はまだ新しい脱毛方法ですが、医療脱毛でも注目されるなど理想的な最新脱毛方式といわれています。

 

SHR脱毛器の仕組み

解説する女性

 

SHR脱毛は、SHR脱毛器で毛根を包んでいる毛包全体に照射し、発毛の司令塔であるバルジ領域にダメージを与えて毛が生えないようにすることで脱毛をするメカニズムです。

以下は、SHR脱毛器で照射することにより毛が生えなくなるまでの流れです。

 

<SHR脱毛器の仕組み>

  1. 毛包全体に弱い熱を連続して照射
  2. 毛をつくる司令塔のバルジ領域にダメージを与える
  3. バルジ領域から毛根に命令が届きにくくなる
  4. 少しずつ元気な毛が生えてこなくなる
  5. 施術を続けることで毛が生えてこなくなる

 

SHR脱毛は、今生えている毛を抜くのではなく徐々に生えてこなくする脱毛方式です。

そのため、効果を実感するまで少し時間がかかります。

 

SHR脱毛とレーザー脱毛の違い

脱毛の施術中

 

レーザー脱毛とSHR脱毛には、光の波長や照射方法、効果などの違いがあります。

それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

 

種類 メリット デメリット
SHR脱毛

ほぼ無痛

安い料金で全身脱毛が可能

最短2週間に1回の施術

レーザー脱毛より多くの施術が必要

永久脱毛ではない

レーザー脱毛

早く高い効果を実感できる

少ない回数で脱毛が終わる

痛みが強い

費用が脱毛サロンの2倍以上

23ヶ月に1回の施術

  

SHR脱毛(光脱毛)では複数の波長を含んだ光を1回の施術で広範囲に複数回照射します。

一方で、レーザー脱毛は単一の波長で集中的に1回照射します。

クリニックで行うレーザー脱毛は、光脱毛と違って強い出力での照射が可能。

そのため、強い痛みはありますが施術1回での効果が高くなります。

ただし、脱毛サロンのSHR脱毛は全身脱毛6回で約10万円なのに対し、医療レーザー脱毛は6回で2530万円とかなり高いのがネックです。

 

最近では医療レーザー脱毛にもSHR方式の脱毛器があり、代表的なものは以下の通りです。

  • ソプラノアイスプラチナム
  • メディオスターNEXT Pro
  • 蓄熱式ダイオードレーザー

 

効果がでるまでに必要な脱毛の回数

腕をなでる女性

 

全身脱毛の場合、目安として12回程度で自己処理はほぼ必要なくなるイメージです。

SHR脱毛は毛周期に関係なく照射できるため、2週間~1ヶ月ごとに脱毛が可能です。

そのため、脱毛をする期間は最短で6ヶ月程度。従来の光脱毛と比べるとかなり早い期間で終わるのがメリット。

また、一般的な光脱毛では無理なうぶ毛は710回で効果実感できます。

一方で、ワキやVIOなどの部位は毛が太く生えてくる力が強いため、ツルツルになるまでに1418回ほど必要とします。

ちなみに、SHR脱毛はIPLSCCと比べて細い毛(うぶ毛)への脱毛効果が高いため、太い毛だけではなく顔や背中などのうぶ毛も一緒に早く脱毛したい人におすすめです

 

脱毛サロンへ通う頻度と理由

カレンダー

 

SHR脱毛は、毛周期に関係なく2週間~1カ月に1回程度のペースで施術をします。

従来の光脱毛は、毛周期(成長期・退行期・休止期)に合わせた施術になります。

成長期のムダ毛の毛根にダメージを与える脱毛方式なので、23ヶ月に1回程度しか施術できません。

なぜなら、退行期と休止期のムダ毛には毛根がないからです。

ところが、SHR脱毛は毛周期に関係のない毛包にアプローチする脱毛方式なので、最短で2週間に1回施術が可能です。そのため、同じ回数でも脱毛完了が早くなりました。

脱毛完了までの回数には個人差がありますが、頻繁に通ってでも早く終わりたいという人にはぴったりの脱毛です。

SHR脱毛器のデメリット

バツマークを出す女性

 

SHR脱毛はデメリットがあまりない脱毛方式として注目されていますが、注意する点と合わせて以下にまとめました。

特に副作用の心配はありません。

 

<SHR脱毛のデメリット>

  • 施術後に毛が抜けるまで日にちがかかる
  • 導入しているサロンが少ない
  • SHR脱毛は永久脱毛ではない
  • タトゥーは脱毛NGになることが多い
  • 自己処理で毛抜きを使わない
  • 脱毛後すぐに運動をしない
  • 薬を飲んでいるときは施術を避ける

 

施術後に毛が抜けるまで日にちがかかる

IPL脱毛やSSC脱毛では施術後数日~1週間ほどで毛が抜けていくのを実感できるのに対し、SHR脱毛は施術後に毛が抜けるまで早い人で23週間、遅い人だと2ヶ月以上かかる場合があります。

なぜなら、SHR脱毛は今生えている毛に対して直接的な効果はなく、毛包にアプローチして新しく生えてくる毛に対してダメージを与える仕組みだからです。

多くの光脱毛は生えている毛の毛根にダメージを与えるため、数日で抜けていく効果があります。

ですが、SHR脱毛はすぐに抜けるわけではなく即効性はありません。

早く抜ける方が効果を実感できますが、新たに毛が生えてくる部分にダメージを与えていないのでまた生えてきます。

その点、SHR脱毛は新しい毛の成長を抑える効果があるため、回を重ねることで脱毛効果を実感することができます。

 

導入しているサロンが少ない

SHR脱毛は最新の脱毛方式として最近注目されていますが、まだ新しい脱毛のため導入しているサロンが少ないのが現状です。

脱毛サロンの多くはIPL脱毛やSSC脱毛を採用しています。

特に地方ではSHR脱毛器を取り扱っているサロンは少ないので、通える場所が限定されてしまうのがデメリットでしょう。

 

SHR脱毛は永久脱毛ではない

SHR脱毛は医療脱毛の永久脱毛に近いとは言われていますが、残念ながら脱毛サロンの光脱毛は永久脱毛ではありません。

永久脱毛ができるのは、医療クリニックで行う光脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛のみです。

アメリカの保険・福祉省に属するFDA(アメリカ食品医薬品局)によると、永久脱毛の定義は「一定の脱毛施術を行った後に再発する本数が、長期間において減少し、その状態が長期間に渡って維持されること。」とされています。

SHR脱毛は従来の減毛・抑毛の光脱毛と違って抑毛効果が高いため、すぐに生えてくるといったことはありません。

ただし、まだ新しい脱毛方法なので、脱毛が完了して何十年か経過したときに生えてこないかどうかの実績はありません。

SHR脱毛は毛が成長する毛包全体にアプローチして、毛が生えるように指令を出すバルジ領域にダメージを与えます。

ですので、新しい毛が生えにくくなる効果が高いのは事実です。

医療脱毛でも永久に1本も生えてこないというわけではないので、SHR脱毛も永久脱毛とはいえません。

 

タトゥーは脱毛NGになることが多い

黒いものに反応しないSHR脱毛ですが、タトゥーがある場合サロンによっては照射NGと断られることがあります。

判断基準はサロンごとに違うので、タトゥーがあって脱毛をしたい場合はカウンセリング時に確認する必要があります。

小さいタトゥーの場合、サロンによっては施術してもらえるところがあります。

ですが、タトゥーは広範囲におよぶことが多いため、照射時に熱を感じやすくやけどのリスクがあるので断られることが多いでしょう。

 

自己処理で毛抜きを使わない

SHR脱毛をしているときは、自己処理で絶対に毛抜きを使ってはいけません。

なぜなら、毛抜きでムダ毛を抜いてしまうと毛包が傷ついて、照射したときに肌トラブルの原因になるからです。

SHR脱毛は弱い光を毛包に照射して蓄熱し、毛をつくる司令塔のバルジ領域にダメージを与えることで毛が生えてこないようにする脱毛法です。

ところが、毛抜きで抜いてしまうと毛穴が広がって蓄熱しにくい毛包になってしまうため、脱毛効果が期待できません。

また、IPL脱毛などと比べて毛が抜けるまで日にちがかかります。

ですが、抜けるのを待ちきれずに毛抜きで抜いてしまうのは厳禁。

毛抜きを使うと低コストで簡単に自己処理ができますが、お肌にとってはダメージが大きく、肌トラブルを起こす原因になるので絶対にやめましょう。

 

脱毛後すぐに運動をしない

SHR脱毛に限りませんが、脱毛後のお肌はデリケートな状態なのですぐに運動するのは控えましょう。

運動をすると血行がよくなって体温が上昇し、赤みの原因になります。

さらに、エステや岩盤浴、入浴やサウナなどで体温が上昇して大量に汗をかくこともよくありません。

なぜなら、デリケートなお肌の毛穴に雑菌が入って炎症をおこす危険性があるからです。

照射するとお肌が熱をもちやすく敏感な状態になるので、サロンでは施術後にクールダウンします。

そして、当日はお肌を休ませることが大切です。

脱毛直後に運動をして、肌トラブルを引き起こすようなことは避けましょう。

 

薬を飲んでいるときは施術を避ける

薬を服用しているときは、基本的に脱毛はNGです。

ただし、医師の同意書など許可があれば脱毛できる場合があります。

薬の成分によっては照射する光に反応することがあり、やけどのリスクがあります。

自己判断せずに、必ず医師に確認してから脱毛するようにしましょう。

病気やケガなどで薬を飲んでいるときは、健康なときよりお肌がデリケートな状態になっている可能性があるので、施術は避けた方がいいでしょう。

 

SHR脱毛器のメリット

OKマークを出す女性

 

SHR脱毛は、デメリットが少なくメリットが多い最新の脱毛方法能です。

光脱毛のデメリットとしてあげられる痛み、毛周期に合わせて照射、日焼け肌は脱毛できないなどの問題を解消しました。

 

以下はSHR脱毛のおもなメリットです。

  • 痛みがほとんどない
  • 施術時間が短くスピーディー
  • 脱毛完了までの期間が短い
  • うぶ毛や金髪も脱毛できる
  • 日焼け肌・ホクロ・シミでも脱毛できる
  • 美肌効果がある
  • 赤み・やけどなど肌トラブルの心配がない
  • 硬毛化の心配がない

 

痛みがほとんどない

SHR脱毛は痛みを感じることがほとんどなくじんわりと温かみを感じる程度で、ほぼ無痛といってもいいでしょう。

SHR脱毛は、毛根に強い光を照射する従来の光脱毛とは違い毛包全体に低温照射します。

毛包は毛根より浅い部分にあることで、毛包の中の発毛の司令塔であるバルジ領域にダメージを受けても熱さや痛みを感じることなく脱毛ができます。

例えば、IPL脱毛では約80℃と高温なのでゴムでパチンと弾かれたような痛みを感じますが、SHR脱毛では4060℃でじんわり温かさを感じる程度です。

さらに、SHR脱毛は毛の太さに左右されないので、VIOやワキでもほとんど痛みを感じることはありません。

低温脱毛が可能になったことにより、敏感肌や痛みに弱い人でも安心して施術できるようになりました。

 

施術時間が短くスピーディー

脱毛に通うときに気になる施術時間ですが、SHR脱毛は全身脱毛でも最短30分とスピーディーです。

従来の光脱毛では1時間半~3時間ほどかかります。

ところが、同じ光脱毛でもSHR脱毛器では10秒間に約1,000本のムダ毛を同時処理が可能になり、施術時間の大幅短縮が可能になりました。

忙しくてなかなか時間が取れない人、長くベッドに横になるのが苦手な人には施術時間の短いSHR脱毛はおすすめです。

 

脱毛完了までの期間が短い

SHR脱毛は、脱毛完了までの期間が短く最短だと6ヶ月で完了します。

従来の光脱毛は脱毛完了まで23年ほどかかることを考えると、期間短縮は大きなメリットといえるでしょう。

多くの光脱毛は毛周期に合わせて23ヶ月に1回の照射です。

一方で、SHR脱毛は毛周期と関係のない毛包にアプローチするため、2週間~1ヶ月に1回の施術が可能

例えば同じ回数が必要な場合、施術と施術の間隔が短いSHR脱毛の方が脱毛完了までの期間が短くなります。

以下は、脱毛完了までの回数と期間の目安です。

 

<うぶ毛(細い毛)>

脱毛回数 毛の状態 脱毛期間
12 とくに目立った効果なし 2週間~1ヶ月半
34 生えてくるのが遅くなる 2ヶ月~3ヶ月
56 生えてくる毛が少なくなる 3ヶ月半~4ヶ月半
710 自己処理の必要がなくなる 5ヶ月~6ヶ月以上

 

<VIO・ワキ(太い毛)>

脱毛回数 毛の状態 脱毛期間
12 とくに目立った効果なし 2週間~1ヶ月半
35 毛質がやわらかくなってくる 2ヶ月~3ヶ月半
69 自己処理が楽になる 4ヶ月~5ヶ月半
1013 自己処理の必要がなくなる 6ヶ月~7ヶ月半
1418 ツルツルのパイパンになる 8ヶ月以上

 

SHR脱毛の必要回数は特別少ないわけではありません。

ですが、脱毛に通うペースを最短の2週間ではなく1ヶ月に1回と考えても、IPL脱毛やS.S.C脱毛より短い期間で脱毛完了できます。

 

うぶ毛や金髪も脱毛できる

SHR脱毛では、光脱毛では無理といわれてきたうぶ毛や金髪、白髪の脱毛ができるようになりました。

多くの光脱毛では、黒い毛(メラニン)に反応するため、うぶ毛や金髪などの色素の薄い毛は脱毛効果がありませんでした。

ところが、SHR脱毛は色素に反応する脱毛ではなく毛包にアプローチするため、うぶ毛や金髪・白髪など色素の濃い薄いに関係なく脱毛効果を実感できます。

その結果、お肌がツルツルになったり化粧ノリがよくなったり、脱毛効果プラスαの効果が得られます。

 

日焼け肌・ホクロ・シミでも脱毛できる

SHR脱毛では、うぶ毛や金髪などと同じように、今まで脱毛できなかった日焼け肌・色黒肌、ホクロやシミがあっても脱毛できるようになりました。

黒い色に反応する従来の光脱毛では、やけどなどの肌トラブルになってしまうため、黒い肌や黒いホクロなどには照射できませんでした。

SHR脱毛は色に反応するのではなく毛包にアプローチする脱毛です。

そのため、今まで色黒であきらめていた、シミが多くて避けて照射していたなどの心配がなく脱毛できるようになりました。

低温の連続照射なのでお肌への負担が少なく、やけどなど肌トラブルのリスクを抑えることができます。

以下のような場合もSHR脱毛なら施術OKです。

 

<肌の色>

  • 日焼け肌・地黒肌
  • 赤ら顔
  • シミ・肝斑
  • ホクロ
  • タトゥー・黒ずみ・色素沈着

 

<肌状態>

  • ニキビ
  • アトピー
  • 敏感肌
  • かゆみ
  • 肌あれ

 

美肌効果がある

SHR脱毛器として一番有名なのはルミクスですが、実はSHR脱毛に直接的な美肌効果はありません。

なぜなら、美肌効果で有名なIPL脱毛と違って光そのものに美肌効果がないからです。 

ですが、顔のうぶ毛脱毛ができることで間接的に美肌効果を実感できます。

以下は間接的美肌効果のおもな例です。

 

  • お肌がワントーン明るくなった
  • 化粧ノリがよくなった
  • 毛穴がひきしまった
  • お肌にツヤがでた
  • 透明感のある肌になった

 

そして、ついにSHR脱毛で美肌効果のある脱毛サロンが出てきました。

STLASSH(ストラッシュ)では、美肌ケア機能が搭載されている最新脱毛器が導入されました。

エステ界で話題の「エレクトロポレーション」という特殊な技術で、電気の力で肌の奥まで美容成分を浸透させられます。

美肌といえばイオン導入が有名ですが、エレクトロポレーションはイオン導入の約20倍効果があるといわれています。

脱毛と同時に高い美肌効果を得たい人は、最新SHR脱毛器を導入しているSTLASSHがおすすめです。

 

赤み・やけどなど肌トラブルの心配がない

SHR脱毛は低温で照射するため、お肌への負担が少なく赤みややけどなどの肌トラブルをおこしにくい脱毛です。

従来の光脱毛では約80℃の高温の光を一度に照射するのでお肌への負担があります。

一方で、SHR脱毛では40℃の低温で連続照射するため、赤くなったり軽いやけどのような状態になったりすることがありません

低温の連続照射なので肌あれや毛嚢炎などの心配がなく、やけどなど肌トラブルのリスクを抑えることができます。

さらに、敏感肌やアトピー肌でも安心して脱毛ができるのがSHR脱毛です。

 

硬毛化の心配がない

SHR脱毛はIPL脱毛などと違って、直接毛を刺激する脱毛方法ではないため硬毛化の心配はありません

硬毛化の原因で一番にあげられるのは、強い出力の光やレーザーで毛を刺激することです。

その点、SHR脱毛は毛ではなくバルジ領域にダメージを与える脱毛なので、細くて薄い毛が太くて濃くなるリスクが大きく押さえられます。

脱毛サロンに通いだしたら「脱毛する前より毛が濃くなった」「硬くなった」などといった声もありますが、SHR脱毛なら硬毛化の心配がないので安心して通えます。

 

SHR脱毛ができるおすすめ脱毛サロン

おすすめをアピールする女性

 

SHR脱毛は最新の脱毛方式として注目されていますが、導入している脱毛サロンが少ないのがネックです。

そのような中注目されているのが、医療関係者が選ぶSTLASSH(ストラッシュ)と、脱毛メーカー直営で業界最安値のLACOCO(ラココ)。

どちらも最新最先端の脱毛器を導入して、高い脱毛効果+高い美肌効果を得られるサロンとして口コミでも評価されています。

 

STLASSH(ストラッシュ)

STLASSH(ストラッシュ)は、業界初の「ISGトリプルアタック脱毛」と「エレクトロポレーション」を導入した医療関係者からも高い評価をされている脱毛サロンです。

 

ISGトリプルアタック脱毛:SHR脱毛とIPL脱毛の2種類の脱毛方法とSTスーパージェルを組み合わせた脱毛法

*エレクトロポレーション:電気の力を利用して美容成分を角質まで浸透させる技術

 

そして、最新の技術により圧倒的な脱毛効果と高い美容効果のW効果が人気のサロンです。

 

脱毛器 ルミクスツイン(SHR) / バイマッハ(SHR+IPL
脱毛部位 61箇所(顔・VIO含む)
顔脱毛 おでこ、こめかみ、もみあげ、頬、鼻下、鼻真ん中、フェイスライン、あご上、あご下
脱毛プラン・料金

・月額制:7,980円(税抜)

(*月額制は1回で全身の1/4ずつ脱毛)

・全身脱毛6回:95,760円(税抜)

・都度払いプラン:初回21,980円(税抜)

・回数無制限プランあり

部位別脱毛プランあり
1回の施術時間 最短60分(2往復照射で計4回):ルミクス
通うペース 最短2週間~1ヶ月に1
脱毛回数 自己処理が必要なくなるのは10回以上
脱毛期間 全身脱毛が最短6ヶ月で完了
ジェル STスーパージェル
アフターケア 保湿&鎮静効果のアフタージェル
医療機関との提携
複数の提携クリニックあり
シェービング
月額制・都度払い:11,000円 / 回数制:無料
施術室
完全個室
パウダールーム
完備
リネン
施術ごとにベッドカバーを取り替えるなど徹底した衛生管理にこだわる
予約の取りやすさ
施術時間が短いので予約が取りやすい、最新の予約システム導入
店舗の移動
自由に可能
支払い方法
現金、クレジットカード、デビットカード、分割ローン
キャンセル料

当日キャンセルは月額制・都度払い:施術1回分消化

無制限:キャンセル料なし
遅刻の扱い

20分以上の遅刻でキャンセル扱い(1回分消化)

解約時の返金

月額制:手数料無料 / 回数制:事務手数料10

割引キャンペーン

リベンジ割(のりかえ割):全プラン最大30OFF

ペア割:最大30OFF

学割:最大30OFF

キッズ割り:最大30OFF

スタッフの対応

説明がわかりやすく丁寧、強引な勧誘がない

サロンの雰囲気

明るく清潔感がある

お試し脱毛

パッチテストあり、眉間脱毛・小鼻脱毛・顔脱毛にお試しあり(有料)

*価格はすべて税抜表示

 

<STLASSHの特徴>

  • 最新式SHR脱毛器バイマッハを導入
  • 料金プランや割引が豊富で選択肢が多い
  • 脱毛効果と同時に美容効果も高い
  • キッズ脱毛がある
  • 無制限コースで満足するまで脱毛できる

 

STLASSH2015年創業でまだ新しい脱毛サロンですが、高い効果とリーズナブルな価格で口コミ人気が広まっています。

まだ店舗数が少なくSTLASSHがない地域もありますが、脱毛と美肌の両方の効果を実感したいひとにはおすすめのサロンです。

 

LACOCO(ラココ)

LACOCO(ラココ)は、脱毛器メーカー直営でリーズナブルに最新脱毛がうけられるサロンです。

そして、業界最先端の「LUMIX-A9」を全店舗で導入していることでも知られています。

LUMIX-A9に新機能として搭載されている「BBL(ブロードバンドライト)」は、1秒に10ショット高速連射ができる光フェイシャルでIPL5倍の効果があります。

さらに、女性誌で特集されたり、ホスト界の帝王ローランド運営のメンズサロンでLUMIXが採用されたり、SHR方式のルミクス脱毛の評価が高いことがわかります。

 

脱毛器 LUMIX(ルミクス)-A9
脱毛部位 全身51箇所
顔脱毛 おでこ(眉上1cmまで)・眉上・眉間・こめかみ(眉から1cmまで)・鼻(1cm×3cm)・頬・口上・口下・あご・フェイスライン・もみあげ
脱毛プラン・料金

・まるごと全身脱毛コース(顔・VIO含む)5回:79,000

・全身脱毛月額3,000円コース(顔・VIO含む):月額3,000円(期間限定初月0円)

・オーダーメイド脱毛コース:月額3,000円(期間限定初月0円)

部位別・パーツ別脱毛コース:Sパーツ3,000/1回、Lパーツ5,000/1
1回の施術時間 最短2040分(超高速連射式)
通うペース 1ヶ月に12
脱毛回数 自己処理が必要なくなるのは1218
脱毛期間 全身脱毛が最短6ヶ月で完了
ジェル 冷却ジェル(水溶性コラーゲン配合
アフターケア 保湿鎮静ジェル(水溶性コラーゲン・生プラセンタなど12種類の天然植物エキス配合)
医療機関との提携
ドクターサポート制度あり
シェービング

1箇所1,000

手の届かない部位(うなじ・えり足・背中)は無料
施術室
完全個室
パウダールーム
完備
リネン
タオル・ガウンは1回ずつ取り替えて毎回洗濯、ベッド・枕も常に清潔、タオル・リネンなどは全てブランドもの
予約の取りやすさ

1人当たりの施術時間が短いので予約が取りやすい

2019年以降注目されてきてやや取りにくくなっている
店舗の移動 自由に可能
支払い方法
現金、クレジットカード(VISAMasterJCBAMEX)、分割払い
キャンセル料

当日キャンセル:2,000

予約の3日前までに変更・キャンセルを店舗に連絡でペナルティなし
遅刻の扱い

15分まで:できる範囲で施術

15分以上:施術1回分消化
解約時の返金
返金保証制度あり
割引キャンペーン

のりかえ割・ペア割・学割・ご紹介割、すべて最大10%キャッシュバック

*ただし料金割引ではなくLACOCOで使える商品券
スタッフの対応 対応には個人差があるが満足している人が多い
サロンの雰囲気 プライベート感重視で落ち着いた空間、ゴージャス感はないが清潔感がある
お試し脱毛
カウンセリング時にお試し無料体験あり

*価格はすべて税抜表示

 

<LACOCOの特徴>

  • 脱毛器メーカープロデュースで料金がリーズナブル
  • 眉間・鼻・デコルテ・胸間・腰・も脱毛できる
  • 店舗数が多い
  • 高速連射で全身脱毛が最短20
  • 月額3,000円で安くはじめられる

 

STLASSHと比べると、脱毛できる部位が多くSHR脱毛の中では最安値などのメリットがある反面、キャンセル料など追加料金が多いのはデメリットです。

ですが、脱毛料金がリーズナブルで店舗数が多いので、STLASSHがない地域の人にはLACOCOはおすすめです。

 

 

まとめ

SHR脱毛器は歴史的にはまだ新しく、採用している脱毛サロンは多くはありません。

ですが、医療関係者からも評価が高い最新の脱毛で、口コミが広まって通う人が増えているのが現状です。

 

以下はSHR脱毛器のメリット・デメリットです。

SHR脱毛器のメリット

  • 痛みがほとんどない
  • 施術時間が短くスピーディー
  • 脱毛完了までの期間が短い
  • うぶ毛や金髪も脱毛できる
  • 日焼け肌・ホクロ・シミでも脱毛できる
  • 美肌効果がある
  • 赤み・やけどなど肌トラブルの心配がない
  • 硬毛化の心配がない

 

SHR脱毛器のデメリット

  • 施術後に毛が抜けるまで日にちがかかる
  • 導入しているサロンが少ない
  • SHR脱毛は永久脱毛ではない
  • タトゥーは脱毛NGになることが多い
  • 自己処理で毛抜きを使わない
  • 脱毛後すぐに運動をしない
  • 薬を飲んでいるときは施術を避ける

 

SHR脱毛器を採用している脱毛サロンで最も店舗数が多いのはLACOCOですが、総合的に人気が高いのはSTLASSHです。

STLASSHは予約が取りやすく通いやすいので、脱毛を考えている人におすすめです

監修者

一般社団法人セラピスト協会 代表理事
菊地 スミエ
菊地スミエさん

1979年福島生まれ 18歳から癒し業界へ入り、福島の震災をきっかけにアロマを使ったストレスケア法を考案。学校・医療関係・企業にも取り入れられる。
また、著書 売れっ子セラピストになる3つのステップは、東洋経済ONLINEでビジネス・経済書 第1位(2016.2.2)と発表され、現在も多くの女性起業家に支持を受け続いている。

関連する記事を見る

サロン脱毛と医療脱毛の違いは?脱毛の選び方を解説
サロン脱毛と医療脱毛の違いは?脱毛の選び方を解説

医療脱毛とサロン脱毛の違いを知っていますか? サロンやクリニックのホームページを見ても、医療脱毛とサロン脱毛の違いをはっきりと理解できている人は、意外と少ないのではないでしょうか。 実はこの2つには大きな違いがあるのですが、どこの脱毛機関も魅力的に見えるので、料金やお店の雰囲気だけでなんとなくお店を選ぶと、後悔することもあるかもしれません。 医療脱毛とサロン脱毛の特徴、メリット&デメリットをきち...

男子が思わず引く瞬間は?まさか…毛?脱毛はしなきゃだめ?
男子が思わず引く瞬間は?まさか…毛?脱毛はしなきゃだめ?

「100年の恋も冷める」という言葉があるけど、好きな人や付き合っているカレには絶対そんなことを思われたくないですよね。 でも…女子には言わないけど「内心ちょっと引いてしまう」と男子が思う瞬間は、意外と多いみたい。   そこで男子が思わずドン引きしてしまうシーンを聞いてみました! 女子のみんな…!へこまないで読んでみてね!   毛がチクチクすると萎え...

恋肌の予約に遅刻すると施術1回分消化のペナルティ!遅れそうになったときの対処法も解説
恋肌の予約に遅刻すると施術1回分消化のペナルティ!遅れそうになったときの対処法も解説

低価格で脱毛を始められる恋肌。しかし、人気があるため、遅刻した時のペナルティが心配な人もいるのではないでしょうか。 そこで今回は恋肌の遅刻への対応について詳しくみていきます。遅刻した時のペナルティや、ペナルティを回避する方法なども解説していきます。   恋肌の予約に遅刻するとどうなる?   恋肌の予約に遅刻すると予約が取り消され、施術1回分消化のペナルティが科されます。脱毛...

脱毛ラボの予約に遅刻すると施術1回分消化のペナルティ!遅れそうになったときの対処法も解説
脱毛ラボの予約に遅刻すると施術1回分消化のペナルティ!遅れそうになったときの対処法も解説

脱毛ラボは人気のサロンですが、他サロンに比べると料金は安くはありません。そこで気になるのが遅刻への対応です。とくに予定の変更が起こりやすい人は、遅刻しそうな時の対処方法も知っておくことが重要です。 そこで今回は脱毛ラボの遅刻に対するペナルティを解説していきます。ペナルティ回避方法や他サロンとの比較も行っているので、参考にしてみてください。   脱毛ラボの予約に遅刻するとどうなる? &...

銀座カラーの予約に遅刻すると施術1回分消化のペナルティ!遅れそうになったときの対処法も解説
銀座カラーの予約に遅刻すると施術1回分消化のペナルティ!遅れそうになったときの対処法も解説

銀座カラーはシンプルな脱毛プランで、全身脱毛を始めようとする人に人気のサロンです。しかし、高価なプランしか無いため遅刻に対するペナルティが心配な人もいるでしょう。 そこで今回は銀座カラーの遅刻に対するペナルティを詳しく見ていきます。2つあるプランそれぞれのペナルティを解説しているため、自分のプランに注目しながら読むこともできます。   銀座カラーの予約に遅刻するとどうなる? &nbs...

人気記事

脱毛レポで注目の記事

Facebook

人気記事

脱毛レポで注目の記事
全身脱毛 > お役立ちコラムの記事一覧 > SHR脱毛とは?サロンスタッフだけが知っている仕組みとメリット・デメリット
ページTOPへ